ファンケルのえんきんとスマホえんきん、あなたにはどっちがおすすめ?

えんきん スマホえんきん

えんきん

 

30代〜40代以降の目の疲れにはこれ!

 

内容量

28粒/約14日分×2袋

 

価格

1000円

約35円/一日あたり

 

スマホえんきん

 

パソコンやスマホによる目の疲れにはこれ!

 

内容量

28粒/約14日分×2袋

 

価格

780円

約27円/一日あたり

 

2018/05/06 15:28:06 | えんきん完全ガイド
サプリメントの販売業者が自社製品を公告する際の表現方法には、一定の制約が課せられています。そのサプリが人体に何らかのプラスの作用を与えて健康の維持増進に役立てるために開発された製品であっても、健康増進法や薬事法の定めによって、そうした機能性を表示してはいけないことになっているからです。例えばブルーベリー等を配合して目の機能改善に役立てるために作られたサプリメントの場合、広告文への記載が許されるのは「ハッキリ」「スッキリ」「クリア」「くっきり」といった抽象的な語句に留まります。こうした規制が設けられているのは、サプリメントはあくまで食品であって医薬品ではないためですが、具体性に乏しい表現しかでき...
2018/04/25 21:38:25 | えんきん完全ガイド
普段から楽天やアマゾンなどの通販サイトを利用している人はかなりの数に上るでしょう。大手健康食品メーカーのファンケルの商品なども豊富に揃っています。ですから話題のサプリえんきんが欲しい時にも、他の商品を購入する際に一緒に頼めば良いと考える人も少なくないようです。確かにポイントも上手く使いこなしたいのなら、それも一つの方法かもしれません。しかしより少ない金銭的負担でえんきんを買うのなら、大手のネット通販よりも公式サイトで注文するのが正解です。公式サイトなら、これだけ安く買えるえんきんにも少量サイズやお徳用3袋セットなどの種類がありますが、最もスタンダードなのは60粒入り30日分のサイズだと思います...
2018/04/25 21:31:25 | えんきん完全ガイド
中年と呼ばれる年齢になってから、近くが見えづらくなり、本を読むときなどはどうしても目から離してしまう...ふとテレビを見たら、CMで自分と同じように手を伸ばして物を見る仕草をする人が映っていて苦笑いしてしまった、なんて人もいるかもしれませんね。ただ「目のピントが合うようになれば、今よりもっと楽に活字も読み取れるようになるだろう」と思うのか、それともCMに触発されるのか、話題のサプリえんきんを買い求める中高年が増えているようです。特にその機能性が臨床試験で科学的にも証明済だと聞けば尚更、期待したくなるのかもしれません。一方で、えんきんのお値段は決してお手軽とは言えませんし、たとえ他の人には効果が...
2018/04/25 21:31:25 | えんきん完全ガイド
えんきんはお薬のように何時に飲むべき、といった決まりはありません。販売元の説明でも、都合の良い時に飲んで構わないとしています。それでも服用の仕方を誤ると期待した程の効果が得られないことがあるので、以下の説明を参考にして下さい。別の薬を常用している場合には、まず主治医の意見を聞くことえんきんと他のサプリメントとを併用しても特に支障はないとされていますが、心臓病で薬を投与されているとか血圧の薬を服用中の場合には、飲み合わせが良くないことがあります。併用する際は万一のことを考えて、事前に主治医や薬剤師と話し合っておくべきです。定められた服用量を超えて飲まないことえんきんの摂取目安量は1日あたり2粒で...
2018/04/25 21:31:25 | えんきん完全ガイド
手元がぼやけてきたと感じるシニア世代の間で、目のピント調整をサポートするサプリとして注目されているファンケルのえんきん。メディアで紹介されたこともあって、人気も一層高まったようで、それまで使っていたサプリを止めてえんきんの愛用者になったという人も少なくないのだとか。しかし初めて飲むサプリというのは、自分にあっているのか不安になりますよね。特に気になるのは副作用。安全に利用するためにも服用前には成分や注意事項を確かめておかなくてはなりません。副作用が出る可能性は低いえんきんの含有成分は食物由来ということもあって、副作用に関しては特に気にする必要はなさそうです。実際にこれまで大きな問題となるような...
2018/04/25 21:31:25 | えんきん完全ガイド
目の調節機能が衰え、近くが見えにくくなる老眼。40歳代にもなると多くの人がそんな目の異変を感じるようになるでしょう。それに加えて眼精疲労などで体調も何となく優れなくなった、と感じる人も少なくないようです。PCやスマートフォンの普及で「労眼」になる若者が続出老眼の症状が出始めるのは30代半ば以降とされていますが、今はそれより若い世代でも慢性的な眼精疲労に悩まされたり、視界がぼやけると訴える人が増えているそうです。そんな人は「この年で老眼!?」と慌てふためいたりするようですが、実はこれは「老眼」ではなく、目を酷使したたために起きる「スマホ労眼」という症状なのです。若い世代の間にまでこうした症状が出...
2018/04/25 21:31:25 | えんきん完全ガイド
老眼で手元が見えにくくなった中高年達の間で「飲むと目の調子が良くなる」と話題になっているサプリメント「えんきん」。これが評判になったのは、加齢と共に衰える目の調節力の改善に重点を置いて開発されたからサプリだからでしょう。また公式サイトでも「臨床試験済!」と大きく書かれている通り、えんきんは消費者庁に届け出を行った機能性表示食品でもあります。効果の上では特定保健用食品には及ばないものの、安全性や機能性においては信頼に値する商品だと言えるでしょう。実際、含有成分を見てもルテインやアントシアニンなどが豊富に含まれているので、仕事などで目を酷使しがちな人には相応しいのではないでしょうか。アントシアニン...