眼精疲労だけでなく、肩や首の疲労も感じなくなった!

老眼で手元が見えにくくなった中高年達の間で「飲むと目の調子が良くなる」と話題になっているサプリメント「えんきん」。これが評判になったのは、加齢と共に衰える目の調節力の改善に重点を置いて開発されたからサプリだからでしょう。

 

また公式サイトでも「臨床試験済!」と大きく書かれている通り、えんきんは消費者庁に届け出を行った機能性表示食品でもあります。効果の上では特定保健用食品には及ばないものの、安全性や機能性においては信頼に値する商品だと言えるでしょう。

 

実際、含有成分を見てもルテインやアントシアニンなどが豊富に含まれているので、仕事などで目を酷使しがちな人には相応しいのではないでしょうか。アントシアニンに関しては一部で言われているように視力をアップさせる効果があるとの確証はないのですが、それでも眼精疲労に効くことは確かだとされています。それに加えて、飛蚊症や緑内障対策に役立つと言われるルテインも配合されているとなれば、一段と期待したくもなります。

 

でも、本当のところはどうなのか?

 

論より証拠ではありませんが、これには服用した経験のある人の口コミも見ておく必要があるでしょう。実際にえんきんを試してみたという人の詳しい体験談があるので、ここで紹介しておきます。

 

 

飲み始める前

 

職業柄、目を酷使しがちなので何時も眼精疲労に悩まされてきました。ドライアイは気にならないのですが、PCを操作した後にどっと疲れが出るのが辛かったです。目が疲れると視界がピンボケしたように不鮮明になることが多く、おまけに首筋や肩が痛くなったり、頭が重くなったりと悩みは尽きませんでした。

 

ブルーベリーを配合したサプリも色々と飲んでみたりしましたが、どれも納得のいくような効果は得られなかったですね。そんな中、えんきんに出会ったのですが、機能性表示食品だと知り、他のサプリと比べても機能回復効果が高いのではないかと直感したのです。配合成分を調べても、これなら効くんじゃないかと買うことにしました。

 

服用にあたっては、飲む時間を時間を朝ご飯の後に設定しました。これはアントシアニンの効果が出るまで4時間程度かかると知り、目を使う時に効果が出るようにするには、逆算してこのタイミングが良いと考えたからです。

 

もっとも飲んですぐ結果が出る訳ではないことは分かっていたので、まずは1カ月ほど経過を見ようと思いました。

 

服用開始1カ月後

 

眼精疲労に対する効果はすぐに実感できました。服用を始めてからは今まで目の疲れで苦労してきたのは一体何だったのかと思う程良くなり、うっかりえんきんを服用し忘れたりすると、その日はコンディションが何だか優れなかったりしたものです。

 

ただこの時点では、何かを見る時ピントがピッタリと合って視界がハッキリしたといった感じはまだ得られませんでした。これについてはもう少し服用を続ける必要がある訳で、総じて言えば1カ月では目立った成果を得られる段階ではないようです。

 

服用開始2カ月後

 

この時期になるとあれ程しつこかった肩こりや首筋の痛みが驚くほど軽くなりました。PCを操作しても疲れなくなったし、頭が鉛のように重く感じることもなくなりました。

 

えんきんを飲むのと並行してヨガにも取り組んでいたので、それもプラスに働いたのかもしれませんね。でもこれまでどのサプリでも解消されなかった肩こりや頭、首の不調をここまでかるくしてくれた力はすごいと感心したものです。

 

目そのものに対しても機能を改善させる効果はあると思います。2カ月試してみて、特にメガネ無しでも視界のぼやけが気にならなくなった点は自分にとって大きな成果でした。

 

これがそのまま老眼の改善に繋がるかどうかについては断言しかねるのですが、他の服用者の体験談を読んでみると満足度はかなり高いように思われます。

 

終わりに

以上、えんきん服用者の体験談をご紹介しましたが、これを読んで「自分も飲んでみたい」と思われた方も少なくないでしょう。

 

目のピント調節力は35歳以降は次第に低下し始め、不惑を過ぎると手元が見えにくくなり、多くの人はそこで老眼になったと自覚するようになります。そんな人達に体を有害な活性酸素から守る働きがあるブルーベリーや目の健康維持に役立つルテインを潤沢に配合したえんきんは、おススメのサプリと言えるでしょう。

 

実際の効果の程は服用してみないと分からないと言う意見はもっともですが、上記の体験談をはじめ、多くの人がえんきんで「目が健康になった」と感じているのは確かです。

 

このえんきんという商品はドラッグストアなどでも市販されているので、簡単に入手することが出来ます。しかし公式サイトでなら、2袋4週間分が1,000円というお得なお値段で購入することが出来るので、これを利用しない手はないでしょう。

えんきん スマホえんきん

えんきん

 

30代〜40代以降の目の疲れにはこれ!

 

内容量

28粒/約14日分×2袋

 

価格

1000円

約35円/一日あたり

 

スマホえんきん

 

パソコンやスマホによる目の疲れにはこれ!

 

内容量

28粒/約14日分×2袋

 

価格

780円

約27円/一日あたり